工事部門ARTISAN

環境エンジニアリングENVIRONMENTAL ENGINEERING

近年は環境エンジニアリングにも取り組んでおり、その代表としては、地中熱ヒートポンプ空調システムがあります。
地中熱ヒートポンプ空調システムとは、地中の自然エネルギーである地中熱を有効利用したムダのないシステムであり、化石燃料の使用を低減し、CO2の排出量も削減できます。また、気候や外気温度に影響を受けず、より少ない電力での冷暖房システムが実現でき経済的です。

CO2排出量削減・省エネ効果など、環境に優しい

GeoHPシステムの長所

  1. 日中いたる所で使用できる
  2. 利用できる熱量は使用した電力の3.5倍以上→省エネとCO 2 排出量抑制ができる
  3. 空気熱源ヒートポンプ(エアコン)が利用できない外気温-15℃以下の環境でも使用できる
  4. 放熱用室外機がなく、稼働時の騒音が非常に少ない
  5. 地中熱交換器は密閉式なので、環境汚染の心配がない
  6. 冷房時に熱を外気に放出しないため、ヒートアイランド現象を抑制できる

環境にやさしい!NOx・CO2排出量削減!

(特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会 パンフレットより)

空調システム概要

施工状況

ボーリング孔内には、熱交換を行い流体(熱媒体)を循環させるため、U字型のパイプを埋没します。

計測・モニタリング

エアコン運転中の気温や循環水の水量・水温・使用電気量を計測してシステムの運転状況を観測しています。

温度応答試験(TRT)

熱交換井内のU字パイプ内に温水を循環させて井戸の性能を確認しました。

地中熱ヒートポンプシステムによる空調を企画提案致します。
お気軽にご相談ください。

東邦地下工機(株) 福岡工事部
お問合わせ先 092-581-3031

営業所ニュース

過去の記事を見る

製品の検索